• presented by

    こそだてビレッジ

    MOM's WEEK

  • ABOUT

     

     

    MOM’s WEEKとは?

    母親、妻、ビジネスパーソンなど、多面的な顔を持つ MOM を、それぞれの視点で切り取り、デイリーに発信していく こそだてビレッジ のブランドサイトです。

    MOM×社会/ MOM×企業 /MOM×世界。全てがCROSSして、新しい社会価値創出へ。双方価値のあるリアルな生き方を、こそだてビレッジから発信していきます。

    こそだてビレッジとは?

    山手線の大塚駅という、東京の中心で “子育てと働く”が共生する、シェアオフィス空間です。

  • mommy

    MOMMY

    “子育てと働く”を共生させながら、豊かな人生を共に創るMEMBER 

    こそだてビレッジで働くMOMMYをご紹介!

  • MOM Sta. @JAPAN

    MOM  STATION とは、今までのキャリアと、これから進む道の間で、今を豊かに生きる こそだてビレッジ の日常がいつまでも変わらず、ここにある…そんなSTATIONのような場所でありつづけます。

    OTSUKA STATION

    OTSUKA駅には、こそだてビレッジの日々の様子が届きます。

    FOOD STATION

  • MOM Sta. @WORLD

    世界各地にいるこそだてビレッジのMOMの駅にも、各地の様子が届いています。

    【日本 Japan】人口1億2,700万人 (首都)東京  こそだてビレッジのある→豊島区29万人

    YUKI

    2児の母である友希ちゃんは、トルコ人の旦那様とトルコで牧場を営み、日々自然の中で動物たちに囲まれて生活しています。

    広大な自然の中で過ごす、素敵な家族の様子がトルコから届きます。

     

    【トルコ Turkey】人口7,493万人 (首都)アンカラ   友希ちゃんの住む→アダパザル 31万人

    yuki_interview
    MAKIKO

    ミャンマー在住のマキコさん。可愛い男の子のママであり、ご主人のお仕事でミャンマーに転居した以降も「マキコさんのミャンマー暮らし便り」を発信するなど、パワフルに海外生活も楽しんでいらっしゃいます!

    「マキコさんのミャンマー暮らし便り」はこちらから

    http://www.gnext.co.jp/learns/myanmar/

     

    【ミャンマーMyanmar】 人口5,326万人  (首都)ネピドー※2006年まではヤンゴン マキコさんの住む→ヤンゴン 521万人

    makiko_interview

    アメリカで学び、中南米で仕事をし、現在はドイツ在住のなつこさん。

    ドイツ人のご主人と、2016年1月に誕生した海翔くんの子育て奮闘真っ最中です。

    ドイツでの生活や子育ての様子が届きます。

    【ドイツGermany】 人口8,062万人  (首都)ベルリン なつこさんの住む→デュッセルドルフ 60万人 

  • EVENT

    RYOZAN PARKこそだてビレッジでは、様々なイベントを開催しています。

    こそだてビレッジの会員限定のイベント or 公開イベントがございます。

    ご覧になりたいボタンをクリック!

  • EVENT ~PRIVATE~

    メンバー限定イベントです。

    スキルシェア 2016/7/26(TUE)

    ランチタイムに、トルコから帰省中の友希ちゃんによるトルコ料理を振る舞ってくれます。
    史帆さんのお兄さんの野菜でもなにか1品作ってくれるかも!みなさまぜひご参加ください!

    お取り寄せ 定期的OPEN!

    無農薬の野菜を、メンバー限定でお取り寄せシェア 。

    広島県神石高原から新鮮な旬のお野菜が届きます!

     

    by shiho

    スキルシェア 2016/6/30 (THU)

    こそだてビレッジの保育士からのスキルシェア、こそだてビレッジ虎の巻。

    トイレトレーニング、食事、あそび などなどのテーマで開催。

    保育士メンバーが今までの経験と知識をフル動員で作った、この回限定のビレッジ謹製「虎の巻」をプレゼント。

    ランチタイム 2016年4月・5月OPEN!

    せっかく同じRZPシェアオフィスで仕事をしている仲間同志。
    知ることから始まる○○がきっとある。

    guest囲んで、ランチをしましょう。

    ランチタイム 2016/3/16 (WED)

    北海道のアグ・デ・パンケ農園の、骨抜きジャガイモのマチルダ。無農薬で大事に育てられています。

    こども達といも餅を作ったり、みんなでシェアされたレシピを作る予定です!!

    ランチタイム 2016/3/3 (THU)

    3/3のランチは、きょうこママの特製ちらし寿司を囲って、お雛祭りシェアです!

    みなさま、手作りでも買ったものでも構わないので、一品持ち寄りで、ランチシェアしましょう!

    スキルシェア 2016/5/19 (THU)

    日本の伝統文化の茶の湯をゆる〜く楽しく体験してみませんか?

    今回はお茶をいただくだけではなく、茶筅を振って一服点ててみましょう。

     

    by 保育士Ruka&mom

  • PUBLIC

    こちらはRYOZANPARKこそだてビレッジで行われる公開イベントになります。

    2016/4/21(Thu) 10:00~12:00
    2016/4/22 (Fri)  10:00~12:00

    2016/4/24(Sun) 10:00~12:00

    「子育て中のママの声が届かないことこそが、子育てにおける社会問題の根源である」というコンセプトを掲げ、ママ100人会議は開催されます。

    子育てにおける様々な問題をリアルなママ達の声から見つけ出します。
    子どもがいるママならだれでもご参加いただけます。
    「教育や政治について何もわからない」という方でも大丈夫です。

    ぜひ、皆様の「リアル」をお話しに来てください。

    Mulcul Academy 体験授業!

    2016/3/17(Thu) 17:00〜17:50   2016/ 3/22(Tue) 17:00〜17:50 

    主催:Culmony  岩澤直美

     

    この4月から新しくMulcul Academyを始動させます。「世界とつながる自分に出会おう」というビジョンのもとに運営される、チューター(家庭教師)と幼稚園生から中学生までの語学学習者を対象展開する教育サービスです。

    「Mulcul Academy体験授業」として、実際にチューターとなる複数の人たちよるレッスンを企画しています。お子様への体験授業を行い、言語や多文化への興味を引き出しながら、保護者の方へのご案内を通して、グローバル教育で重要となる情報を提供します。

    4月以降、こそだてビレッジで週1回のグループレッスンを開始。お楽しみに!

  • WHAT'S UP

    こそだてビレッジの今をレポートします!

    All Posts
    ×
  • SOCIAL FEED

  • STAFF

    RYOZAN PARK“こそだてビレッジ”のスタッフを紹介します!

    NORI

    Noritaka Takezawa

    (株)TAKE-Z代表

    初めての子供(娘)が2016年の1月に生まれました。
    新米パパです。こそだてビレッジには素敵なお母さん達が集まっていますが、お父さんも大歓迎なんです。子供を脇に抱え、ウイスキー片手に父親同士で話せる仲間を待ってます。

    RACHEL

    Rachel Ferguson

    (株)TAKE-Z

    Writer, narrator, former NHK weather announcer. Nori and I created Kosodate Village as an extension of our own family's working style, and to grow the RZP community. It is satisfying to support working parents and see children flourish in such a happy and fun atmosphere.

    MACCO

    Makiko Nagao

    Manager

    栄養士課程大学を卒業後、大手化粧品会社総合職として営業・美容教育と20代は仕事に没頭。2児(男子)のMOMとなり、子育てに専念する期間も通して感じた『自分が欲しいと思う社会』をメンバーと共に、こそだてビレッジで実現させたいと思っています。日々の積み重ねで創られる習慣を大切に、マネジメントをしています。

     

    RISA

    Risa Aihara

    保育リーダー

    大学卒業後、メディアベンチャーの営業を経て保育士に。親と子、親同士、子ども同士…この場所にいる人たち同士が、活発に関係性を育める環境をつくっていきたいと思っています。野遊び×おやこ×地域をテーマに、のあそびっこデザイナーとしても活動中。

    noasobicco.strikingly.com

    DAI

    Kaori Daigo

    Operator/保育

    前職はSEエンジニアとして電機メーカに勤務。昨年からビレッジで保育の補助やWEB担当として、働いています。

    子供の成長を身近に感じながら、毎日感動。子供たちに負けてはいられない!と現在は保育士資格の取得にチャレンジ中、進化中です。

    RUKA

    Ruka Uchida

    保育士

    児童教育学科を卒業後、幼稚園教諭、保育士を取得。保育士の経験を得てビレッジへ。子どもの発見、気づき、感性を大切に、一緒に楽しみ、気持ちに寄り添う保育者でいたいと思っています。趣味で茶道を通して日本文化を勉強中です。

    MIHO

    Miho Usui

    保育士/保育アドバイザー

    一児の母。幼稚園担任・チャイルドケア担任・家事代行&シッター教官、など乳幼児保育・教育経験16年。その他、現在飲食店内でのお子様見守りサポーターやシッターなどを通して保育のアドバイスなども行ない、皆で子育てを楽しめたらという想いで活動中。

  • RP COMMUNITY PASS

  • SHARED VALUE

    こそだてビレッジは、Shared Value(双方価値)のあるコミュニティを目指しています。

    こそだてビレッジの持続可能な運営こそが、長期的な親子の成長に必要だと考えます。

    企業・行政・個人の枠を越えて、双方価値でつながり、付加価値で喜びをShareする場所へ。

     

    “子育て”と“働く”どちらも頑張りたいMOMMYのバックアップ企業をご紹介。

    Tokyo Woman's Incubation

    女性キャリア&起業家支援プロジェクト

     

    株式会社キャリアマム 

    ×

    コミュニティビジネスサポートセンター(CBS)

    ×

    株式会社TAKE-Z(弊社RYOZAN PARK)

     

     

    3社連携による東京都支援project 

    3年間で200人の女性起業家の誕生をサポート。

    本事業は、高い支援能力、ノウハウを有するインキュベータが連携体を構築し、 創業予定者の発掘・育成~成長促進までの支援を一体的に行う取り組みを推進していくものです。

      

    Coloffice Project

    次世代保育付ワークスペースサービス

     

    株式会社ソフトフロント

    ×

    オクシイ株式会社

    ×

    特定非営利活動法人 東京学芸大こども未来研究所

    ×

    プライスウォーターハウスクーパース株式会社

    ×

    株式会社TAKE-Z (弊社RYOZAN PARK)

     

    5社がこれまで培ってきたノウハウや実績を集合させたこれまでにない革新的なサービスです。出産育児を理由にキャリアを寸断されることなく働ける環境を整え、女性が無理なく活躍できる社会の実現に貢献していきます。

     

    株式会社トリトメ

    IT技術と独自の人材育成を通し、日本中にイノベーションを起こし続ける企業

     

    RYOZANPARK大塚6階にサテライトオフィスを構え、7階こそだてビレッジとコラボ中。主に仕事の紹介(ジョブマッチング)・託児代を補助する支援などで恊働。

     

    代表取締役 西部社長よりメッセージ

    より豊かな人生を歩むためには、仕事と生活の調和が重要だと思います。 私達は、この調和のとれた環境の中から幾つものイノベーションが誕生すると考えております。 今後も、誰もが安心して能力を発揮し、活躍できるように、環境や機会の提供を行っていきたいと思います。